So-net無料ブログ作成
検索選択

「ガロ」堀内護さん死去 [芸能]

「ガロ」の堀内護さん

胃ガンのため死去

65歳だった。

horiuchi_A.jpg

1970年代初めは
井上陽水」「チューリップ」など
フォークソングブームだった。


フォークソングを歌う人と言えば
・無造作に伸ばした汚い髪
・着古したジーンズ
・4畳一間
そんなイメージが刷り込まれていた。

そんな中チョット小洒落た男3人
「ガロ」というグループの登場。

『学生街の喫茶店』は
瞬く間に大ヒット!
世間を魅了した。

garo.jpg


そのグループのセンターに
クルクルの女性のようなロン毛
色の付いたトンボメガネ
厚底ブーツにパンタロン

幼心に「カッコいい!」
と思った。

愛称は「マーク」

1〜2年前にあるテレビ番組で
還暦を過ぎた「マーク」を見た。

年こそ取ったが
いまたオシャレな殿方だった。


関係者の話によると、
「胃痛がひどい。検査の結果、
胆嚢が悪く手術した。
ライブをしたいが、周りに迷惑をかけるし
腹痛で歌うのが困難・・・」
という内容のメールを送っていた。


しかし、
突然の訃報だ。

人の命とは儚いものだ。


最近では、『ユー・アー・ザ・ウィナー』
というタイトルの歌を作曲し
歌ってくれる人を探していたそうだ。


メンバーの日高富明さん(トミー)を
若くして亡くし(36歳で自殺)、
残るはメインポーカル 大野真澄さん
ただ一人となった。

大野真澄さんは現在も
歌手活動を精力的に続けている。

堀内護さんの
御冥福をお祈りします。

スポンサーリンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

nice!の受付は締め切りました

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。