So-net無料ブログ作成
検索選択

感染性胃腸炎(ノロ・サポウィルス)が全国的に流行 [ニュース]

ノロウイルスなどの感染性胃腸炎が
北海道をはじめ各地で大流行!

北海道の小学校では60人以上に症状が
出たという。


小児で集団感染があったということは
当然のことながら高齢者も感染しやすい。


最近は社会福祉施設も全国に増え
感染の増大が危惧される。


今回はノロウィルスがメインの感染で
感染性胃腸炎の一種「サポウイルス」も検出された。



「サポウイルス」は
食中毒系の感染性胃腸炎で、


感染経路は疫学的調査から、
カキをはじめとした二枚貝の生食や
ウイルスを保有する調理従事者の関与が
強く指摘されている。

カキを使わないのに保育園などで感染するのは
人から人への二次感染で広がるらしい。


「サポウイルス」もノロウイルスと同様
ヒト以外の動物に感染しない。


感染性胃腸炎は冬場に被害が増大し
「サポウイルス」の「サポ」は
札幌」と関連しているようだ。

「サポウイルス」は、ノロウイルスに比べ研究が大幅に遅れており、
感染経路、病原性、疫学的側面など明らかにされていない部分が多い。


「ノロ」も「サポ」も糞口感染の経路をとると考えられている。

感染を防ぐには食前の手洗いやお手洗い後の手洗いやうがいが
有効である。


スポンサーリンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

nice!の受付は締め切りました

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。