So-net無料ブログ作成

板野友美 “豊胸疑惑” 再燃 [芸能]

板野友美(23)に“豊胸疑惑”が再燃

台湾の男性ファッション誌

『GQ Taiwan』の最新号で

板野友美がビキニ姿を披露し

“豊胸疑惑”が再燃しているそうだ。

同誌でビキニにデニムのショートパンツや

チューブトップブラ、

背中を大胆に露出したワンピース姿

などを披露。

板野は自身のInstagramで

写真や動画をアップしている。

その写真の幼児体型に

似付かわしくない豊満な胸に

世間の注目が集まっている。

顔もそうだが、

10代の頃の写真と比べると、

かなり成長したように思える。

明らかに、10代の頃の

上げ底パットとは違うように見える。

やはり成長しきっていない(?)

細身の身体に不自然に鎮座した

バスト。

"豊胸説"が再燃するのも

無理はない。

そもそも話の発端は、2014年9月、

ブログに投稿した水着姿の写真が、

過去に発表したグラビアと比較して

「超巨乳」化していると騒がれ、

翌日のバラエティ番組

『板野パイセンっ!!』(TBS系)で

着用していたチビTが

胸をいっそう強調していたことから、

視聴者は

「いきなりGカップ級に!?」

と騒然となったようだ。

2014年11月発売のAKB48 38thシングル

「希望的リフレイン」のMVで、

全力疾走する板野の胸がプルンプルンと揺れ、

今にももげてしまいそうだと話題になった。

しかし、いつの間に施術(?)したのだろう?

芸能関係者は、

「板野の場合、低身長ゆえのスタイルの悪さがネックですが、

顔はもう完璧。

まだ23歳と若いですし、

やりたいようにやったらいいんじゃないですかね。

事務所もわりと放任のようですよ」

と言っている。

売れてナンボの芸能界だから、

ツールとして割り切るのも有りかもしれないが、

この先、歳と共に弛んでいく肉体のことを想像すると、

末恐ろしくなるのは、

明白だ。

今回のグラビア写真および

メイキング動画では、

胸だけでなく、

その顔面も

「またバージョンアップして面長になった」と

注目されている。

キリがないループに

ハマってしまったのだろうか?!(◎_◎;)


スポンサーリンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

nice!の受付は締め切りました

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。