So-net無料ブログ作成

『ラッスンゴレライ』は卑猥な言葉!?? [芸能]

《ラッスンゴレライって何ですのん??》

   

いま流行の「3.8秒バズーカ」のフレーズ!

 

『ラッスンゴレライ』は卑猥な言葉なのか?

   

日本エレキテル連合が

クレヨンしんちゃん最新作映画

『オラの引っ越し物語 ~サボテン大襲撃~』の

公開アフレコイベントに出席した。

その場で、ラッスンゴレライ騒動!!

   

久々に公の場への登場で、

細貝さんは

「みなしゃんの手のひら返しの早さ!

素晴らしい! 

仕事熱心だね!」

と報道陣に皮肉を込め

会場の笑いを誘った。

       

3.8秒バズーカに軽くジャブ

「今はラッスン…」と

言いかけると、

共にアフレコに挑戦した指原莉乃が

リズムをとって物まねをし始めた。    

    

細貝さんは

「おい、コラ!」と

軽くけん制。

 

相方の朱美ちゃんが

「ラッスンゴレライって…それ、なんですのん?」

とノリノリ。     

 

すかさず細貝さんは、

「マスコミュニケーションのみなさんに教えてあげたい! 

ラッスンゴレライってなんですのん、

っていってるけど教えてあげましょう!」

と声を張り上げ    

 

「『ラッスンゴレライ』という言葉は、

メキシコの言葉で非常に卑猥な言葉なんです! 

だから使っちゃダメ!」

と8.6秒バズーカーへ嫉妬を込め

けん制した。     

 

『ラッスンゴレライ』という言葉は?   

その意味は?   

本当にメキシコの卑猥な言葉なのか?!    

 

いまネットでビッグキーワードだ!!   

 

スポンサーリンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:お笑い

nice! 0

nice!の受付は締め切りました

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。